0歳から英会話はおすすめできない?教育環境を整える3つのポイント

Pocket

0歳から英会話はおすすめできない?教育環境を整える3つのポイント

 

アオイです^ー^

 

 

◯0歳から英会話をやる必要はある?

◯実際に0歳から学べる環境はあるの?

◯英会話教育は度のタイミングが良いの?

 

 

英会話を学ぶ環境として、何歳からチャレンジし始めたら良いのか?
こういった疑問を持つ方は、非常に多いのですが、
一体何が正解なの?という疑問。

これを解消するための方法について、まとめていきたいと思います。

 

 
 
実際に、英会話教室だったり、英語教育を開始するタイミングについて、詳細をまとめていこうと思うんですが、何歳から?どういった環境で?という部分に注目して、まとめていきたいと思います。

0歳から英会話はおすすめできない?

0歳から英会話はおすすめできない?教育環境を整える3つのポイント

 

まず、この問題では、
色んな人が、いろんなことを言っているので
わけがわからない状況だ、、、。

ということになっている方が、非常に多いですね。

 

 

◯2歳か3歳ころに始めた方がいい

◯しっかりとした教材を購入した方がいい

◯3歳までには、何かしらの体験をした方がいい

 

 

こういった考えや、基準を提唱している方が
非常に多い中で、英会話を話せない。
そういった親御さんは、どうしたら良いのか迷う。

ということが、良く起こっています。
さらには、最近では、実際に、2020年、
英語の義務教育課が進んでいる中で、様々な
教室がお客さんを募るために企業努力をしていますから。

 

 

 

真実の部分が、見えにくくなってきている

 

 

 

という事実もあります。
ですから、どうしたら良いのか?
という部分を、今回の記事内容で明らかにしていきます。

0歳からの英会話は教育環境をどう整えたら良い?

0歳から英会話はおすすめできない?教育環境を整える3つのポイント

 

ここからは、様々な英会話環境を観察し、
状況を確認してきた、私なりの見解をまとめていきたいと思います。
基本的に私は、下記のように感じています。

 

 

 

結果的に、どう感じるかは、各家庭の最終判断が大切

 

 

 

私がお伝えしたいのは、
経験や、各家庭の状況を把握した上で、
どう対処していくのかは、各家庭の親御さん次第です。

つまり、他の家庭が甘くっている方法でも、
それは、他の家庭の話だけ。という部分は、忘れないで
いていただきたいと言うことです。

 

では、私は、基本的に0歳から、
英会話を始めなくてもいいと思っています。

 

母国語、英語など、母国語とする耳が育っていない状況。
だからこそ、早期に英会話教育をしていくべき。
という考え方もあっていいと思いますが。

 

 

 

0歳から英会話はおすすめできない?教育環境を整える3つのポイント

基本的には、0歳段階では、一緒にいることの大切さ

 

 

 

これを、重視していけばいいと思います。
では、度のタイミングで、英会話を学ぶ環境を
整えていけば良いのかというと、下記の内容です。

 

 

 

◯2~3歳時に始めていく

◯学ぶというより、遊ぶ体験をする

◯オンラインは絶対に行わない

 

 

 

オンラインの、良し悪しは、賛否両論ありますが、
私は、基本的にオススメはしていません。

理由は簡単です。
安いものには、安い理由があるから。
コスト削減をできているからだけが、安さの理由ではないのです。

 

子供の頃に最も大切なのは、
「実体験で、仲間や先生と共に同じ空間で過ごすこと」
これが、大切ですし、子供の潜在意識に残り続けます。

 

 

 

小さなときの経験が、英語を深掘りするきっかけになる

 

 

 

私は、このように考えていますので、
実際に子供の英会話環境を整える時は、実際に経験を詰める場所。

さらには、仲間や友達と、遊びながら、学べる環境。
体験できる環境整備を、意識してきました。

 

こうすることで、実際に、英語を好きになるきっかけが
できたと思いますし、実際に、今でも英会話を学んでいる
息子がいます。

 

 

ぜひ、この体験談というか、
私個人の意見となりますが、参考にしていただけたらな^ー^
と思っています。

では、今日はこのへんで。
アオイでした^ー^

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す