英会話で幼児 子供向けアプリ使わない理由 故Sジョブズ氏も語る根拠

Pocket

英会話で幼児 子供向けアプリを活用することがおすすめできない理由と根拠

 

アオイです^ー^

 

 

◯子供向け英会話アプリって使えるの?

◯アプリって危険なの?大丈夫?

◯どうやって英会話環境を整えていけばいい?

 

 

こういった悩みを抱えるのは、無理もないですよね^^;
子育てと、仕事、家事などを、こなしながら、子供にとって、
どういった環境が良いのか、模索することは当然ですから。

でも、今回のアプリに関する、詳細内容を確認しておかないことには、
実際に、どういった環境整備をすればいいのか、わからなくなってしまう。

余計に、悩みの渦に巻き込まれてしまうことがあります。
そうならないためにも、今秋の内容を役立てていただければと思います^ー^

 

 
 
実際にアプリを使う危険性を、把握した上で、どうしたらいいのかを、最終判断できるそういった内容になっています。実際に、アプリを使うことは、いいと思いますが、危険性を把握しないで、使うことは、子供にとって、悪影響になる場合があります。ぜひ、今回の内容を通じて、どういった環境整備をすればいいのか判断していただければと思います。

英会話で幼児 子供向けアプリを活用することがおすすめできない

 

さっそくですが、この人物は、ご存知でしょうか。
スティーブ・ジョブズ氏です。

アップル社の創業に関わり、アップルの最高責任者であった
スティーブ・ジョブズ氏は、2014年、ニューヨーク・タイムズ紙にて、
記者に対して、下記のように、答えています。

 

 

今週発表されたニューヨーク・タイムズの記事で、ジャーナリストのニックビルトンは、ジョブスに彼の子どもがどのくらいiPadに夢中なのかを聞いた時の返事に驚いたことを回顧する。「子どもたちは、(iPadを)まだ使ったことがないのです。私は子どもたちのハイテク利用を制限しています。」

「私はあっけにとられ、開いた口がふさがりませんでした。ジョブスの家ともなればハイテクオタクの天国のような場所を想像していたからです。壁は巨大なタッチパネルで、食卓にはiPadが埋め込まれていて、お客さんにはチョコレートのようにiPodがプレゼントされるような。 『いいや、それとは程遠いね』とジョブスは答えたのです。」

 

 

つまり、
ハイテク機器を、作り出す会社の責任者の子供にはスマホやiPadを持たせない
という状況だと、説明しているんです。

 

実際に、活用していそうな環境であっても、
実際は、違うようですね。その効果としては、下記の様に
続けて語っていた状況です。

 

 

私は、現在大学2年生の長男と高校2年生の次男には小型のゲーム機器を買い与えませんでした。現在小学5年生の三男も持っていません。 男の子が背中を丸めてゲームをしている姿が大嫌いだからです。 その代わり放課後はスポーツ教室や塾に通わせ、週末は田舎に帰ったり、友人を家に招いたりして過ごしました。

ゲームをする時は、パソコンにインストールをしたり、テレビ画面を使ったりしました。
パソコンのゲームのほうが知的なソフトが多いですし、どんなことをしているのか親がわかるからです。

小学校の時は、小型ゲームがないことに不平を言われましたが、今では感謝されています。
小さな時からゲームで遊んでいた彼らの友達が、ゲーム中毒のようになっているからだそうです。

小学校の時に身に付けなければいけない大切なことに社交スキルがあります。
お友達の心を理解し、仲良くし、共に問題を解決する力です。

携帯ゲームの通信機能で遊んでいる子どもたちを見ていると、そこで使われている語彙が非常に乏しいことに気づきます。小学高学年ともなれば、目の前にないことを、抽象的な言葉を使って話しあえてもいいはずですが、ゲームで遊んでいる限り、そのような語彙力はつきません。日本語の基礎ができていない状態では英語も身につきません。

 

 

便利なものを使う。
これは、当たり前のようなことですが、
実際、ネット上の情報や世界というのは、広いようで、
実は狭いんです。

 

そういった世界に身を置きすぎると、
思考の幅が狭くなってしまいますし、子供が
天才的な知能を持っていても、それを活かすことができない特徴があります。

 

この記事を読んで、私は納得したのですが、
ジョブズ氏の語っている内容を目にする前から、私の家庭でも、
スマホや、ネット環境に関する状況は、子供に与えていません。

 

アプリを使うことも、ネット依存の温床になりますから、
取扱には、十分注意が必要なのです。

 

このような背景があることを、
絶対に忘れないでいただきたいと思います。

そして、本当の、正しい環境整備ってなに?

と思われる方もいると思うので、私が行っている、
環境整備について、少しだけ、触れていきたいと思います。

私が英会話環境を整える上で、注意していること

英会話で幼児 子供向けアプリ使わない理由 故Sジョブズ氏も語る根拠

 

私はタバコをすいませんが、、、^^;

これは、英会話にとどまらず、
家庭環境全体において、どのように、整備していけばいいのか。
私なりに考えて、まとめたものです。

 

ちょっと、たとえがわかりづらいですかね?
もっと、掘り下げていくと、下記のような感じです。

 

 

英会話で幼児 子供向けアプリ使わない理由 故Sジョブズ氏も語る根拠

 

英会話で幼児 子供向けアプリ使わない理由 故Sジョブズ氏も語る根拠

 

 

これは、私もよく行く、図書館なんですが、
実際に図書館には、遊ぶ場所と、本をよむ場所がある状況。
これを、家庭でも導入します。

 

実際に、導入した光景は、下記になります。
大したものではないですよ(笑)

 

 

英会話で幼児 子供向けアプリ使わない理由 故Sジョブズ氏も語る根拠

 

 

このように、環境の役割を持たせて、
部屋をレイアウトしています。

もちろん、実際に使うのは子供。
ですから、使いやすいように、自分なりにアレンジしています。

 

 

◯宝箱を置くスペース

◯ドレスを置くスペース

◯兄弟で分け合って、使っている状況

 

 

という状況なんですよね。
実際に親の役割としては、キッカケを与えること。
その後、どのように運用するかは、本人と相談しながら。

という環境を作り出してあげることが重要だと思います。
スペースは、1部屋すべて使っている状況ですが、6条ほどの、
スペースです。実際にマンションなどでは、不可能な場合が多いですが、
収納や、考え方によっては、可能となります。

例えば、、、。

 

 

英会話で幼児 子供向けアプリ使わない理由 故Sジョブズ氏も語る根拠

 

これは、絵本とおもちゃを収納できるものでね。
私は、本と、勉強道具を、収納してもらうために、この棚を使っています。

おもちゃケースは、旦那さんがDIYで作ってくれたものを使用しています。

 

 

英会話で幼児 子供向けアプリ使わない理由 故Sジョブズ氏も語る根拠

 

 

他にも、こういったものがありますね。
こういった、棚や、カラーボックスを応用して使うことで、
環境整備を行うことが可能となります。

 

とにかく、ポイントとしているのは、
下記のポイントです。

 

 

どういった環境を、整備したいのか

アプリやネット環境を使わずしてなんとかならないか

まずは、ネットに頼らず、子供の環境整備を行う

 

 

これが、非常に大切です。
正しく、そして、お子さまにとって、最善の判断。
これをするためにも、今回の内容を役立てていただければと思います^ー^

アオイでした!

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す