子どもが発達障害で習い事は英語!悩んだ時に確認する3つのポイント

子どもが発達障害で習い事は英語!悩んだ時に確認する3つのポイント
 

アオイです^ー^

 

◯子どもが発達障害で、習い事をどうしよう

◯安心して通える場所を選ぶためにはどうしたら良い?

◯習い事でも不自由な想いをさせたくない

 

 

日々どうしたら良いのか悩んでしまう。

何を試してみたら良いのか。よくわからない。

 

そういった、悩みの渦に巻き込まれてしまうこと。

あると思うんですね。

 

やっぱり、不安と、チャレンジの連続で、

道がひらけていくといえると思います。

だからこそ、確認していただきたい内容があります^^

 

ぜひ、一緒に整理できたら

嬉しく感じます♪

 

 

 

子供の可能性は無限大?
発達障害があるから、、、どうしたら良いのだろう、、、。日々悩んでしまう状況を解決する。そのキッカケを掴むヒントになれば、、、と考えて今回の内容をまとめさせて頂きました!

子どもが発達障害で習い事は英語!と思ったけど、、、不安、、、

子どもが発達障害で習い事は英語!悩んだ時に確認する3つのポイント
 

子どもの成長=心配の連続

というのが、親にとっての宿命的な?

状況ってよくありますよね。

 

私の場合ですと、

息子の3歳検診の時、このように言われました。

 

 

◯喋るのが遅い

◯このままだと、幼稚園に行けない

◯支援学級に入ったほうが良いかもしれない

 

 

そりゃ~もう、心配しますよ、、、

うちの息子は大丈夫だろうか、、、って^^;

 

最近は、検査の質も上がって、

より細かく見れるようになってきたというのは、

良いことかもしれません。

 

 

けど、子どもって検査では計り知れないパワー

 

 

があると思うんです。

そのパワーを引き出してあげるために、

何ができるかが、大切だと思います。

 

結局息子はどうなった?

というと、周りの支えもあって、

元気に、喋りますし、元気に遊んでくれています(笑)

 

発達障害の種類と子どもそれぞれの特徴に合わせること

 

発達障害と行っても、様々な種類がありますし、

子どもの特徴によっても、対応を変える必要がありますよね。

 

 

環境や、対応の質によって道が開ける場合もある

 

 

ということで、一旦、それぞれの内容を、

まとめていきたいと思います。

その後に、、、。

 

 

◯発達障害がある状況の時の環境整備

◯それぞれの、親御さんの判断例

 

 

これをまとめていくことで、

実際に他の家庭では、どういった対応を

しているのか、参考にして頂けます。

 

子どもの発達障害の種類と特徴

 

発達障害には、様々な種類がありますが、

ここでのポイントは、共通点がある。

ということだけ先にお伝えしておきます。

 

では、どういった発達障害があるのか。

今一度整理していきたいと思います。

自閉症

他人との社会的関係の形成が困難で、

言葉の発達が遅れる特徴があります。

 

興味や関心の幅、ジャンルが非常に狭い状況であることが多く、

知的発達の遅れが見られない場合は、高機能自閉症と呼ばれています。

 

特徴としては、先天性のものが多く、

何らかの要因によって、引き起こされるもの

として有名です。

アスペルガー症候群

自閉症はあるが、言葉の発達や知的発達は

特に問題は見られない。

 

しかし、言葉やジェスチャーを使って、

コミュニケーションをしたり、想像力を

働かせて相手の気持を察することが困難な

場合が多い症状が多い特徴を持ち合わせています。

注意欠陥/多動性障害(ADHD)

集中できない、気が散りやすい、落ち着きがない。
思いつきで行動してしまう。という症状が特徴的です。

 

学業や社会活動に影響が出やすい特徴がありますが、

知的な遅れはない状況が多い。ただし、感情や行動の

コントロールが難しい場合が多い特徴があります。

学習障害(LD)

知的発達の遅れが殆ど見られない状況ですが、

書く・聞く・話す・計算する。という特定の行動が難しい場合が多い。

 

読む能力はあっても、各能力が乏しい。

他の教科は問題ないけど、数学だけは理解できないなど、

特定の分野に苦手意識を感じることが多い、特徴を持ち合わせています。

 

 

発達障害がある状況の時の環境整備

発達障害があるから、なにか、

いいきっかけを、生み出していきたい。

 

そのように感じられる場合って、

多くあると思うんですね。

 

そこで、参考になるのが、

他のご家庭では、どのような判断をして、

何を試しているの?

 

という部分です。

詳細については、下の内容でまとめさせて頂きました!

 

それぞれの、親御さんの判断例

 

習い事というのは、

何かに特化して、やっていくことが多いものです。

実際に、発達障害と行っても、突出して、

学び行動力を発揮するケースがあります。

 

その際に、よく、活用される習い事としては、

次のようなものが、多いようです。

 

実際に私が、英会話教室に、

務めていた時、発達障害で悩まれている

親御さんが来られたことがあります。

 

その際に、どんなものを試されたのかを、

伺う機会がありました。

 

その方は、下のような物を、試してきたそうです。

 

 

 公文

 英語教室

 ピアノ教室

 絵画教室

 水泳教室

 体操教室

 書道教室

 

 

気をつけているポイントなども、

お話いただきましたので、下にまとめさせて頂きます。

 

何が良いのか判断は素早く

とにかく、子どもの状態を確認して、

『集中できないなぁ、、、』
『この作業はパターン化できる?』
『考えるきっかけになっているなぁ』
『環境は合っているかな?』

というポイントをチェックして、
合えば続けるし、合わなければ、次!

次へ次へと前を向く!

という癖を付けていったようです。
判断する際は基本的に、客観的に、
冷静に判断されていたようです。

 

 

こうした中で、次は英会話教室へ、

ということで、私と出会うことになったのですが、

その後、教室に通われている状況でした。

 

このように、合う合わないというのは、

一つずつ虱潰しに、潰していく必要性があり、

大変な行動の連続です。

 

しかし、得意なものが見つかってさえしまえば、

集中力を発揮して、これまで考えられなかったような、

状況が生まれていく可能性が広がります。

 

私のオススメとしては最初の段階は英語!

 

英語には、不思議な力を発揮できることがあります。

それが、集中力なんですが、環境などによって、

その威力を発揮できるかどうかが変わってきます。

 

ただ、教室をどうするのか。

どういった環境にするのか、悩まれる状況。

という方が多いような気がします。

 

この点は、どうされるかというと、

次の特徴を、意識すると良いかと思います。

 

 

『とにかく、見学しに行ってみる』

 

 

見学することで、どういった環境で学ぶことになるのか、

そして、お子さまがどういった、反応を見せるのか。

具体的に把握することが可能です。

 

オススメできる子供向け英会話教室は、ペッピーキッズクラブ

 

これまで発達障害に関する

内容をまとめさせていただきましたが、

ポイントとなるのは、次の内容です。

 

 

『フォニックスを活用した学ぶ環境かどうか』

『少人数制かどうか』

 

 

という部分です。

英会話教室では、少人数と言っても、

その基準が、各教室によって千差万別です。

 

平均して、8名から12名ほどの定員で

やられていることが多いですが、基本的に、

少人数で、フォニックスに対応しているかどうか。

 

という部分が肝となっていきます。

あとは、教室ごとによって、雰囲気や、方針、

在籍する先生なんかも変わってきます。

 

そこで判断基準とするのが、

次のような内容です^ー^

ペッピーキッズクラブのサービス概要最終まとめ

 

 

【サービス概要】

 1Lesson35分~60分

 1993年から開講の老舗教室

 月に1回ネイティブ講師が来る

 教材費を兄弟で引き継ぐことができる

 日本人講師と、ネイティブ講師の役割が明確

 フォニックス学習も導入済み

 

日本人講師と、ネイティブ講師を、

効率的に活用しながら、家庭では実現できない

英会話環境を整えてくれる教室になっています。

 

次の内容から、オススメできる内容を

確認できますよ^^

ペッピーキッズクラブがオススメできる3つの理由

 

これから、さらに、発展していくと思われる、

リビング学習に関連し、おすすめポイントを、

整理させていただきますね!

 

 

親の負担を軽減できる

 

リビング学習が主流となってくる、

現在状況ですと、親の負担というのは、

年々大きくなっていきます。

 

『週1回、定期的な教室学習』

『教室と併用した教材活用で、学習効率化』

『仲間と一緒に、学べる環境のありがたさ』

 

大人には大人の世界があるように、

子どもは子供の世界があるんですよね。

 

そういった中で、親の負担だけではなく、

教室という場所を、活用することで、自然発生的な

学びを得ることが可能になっていくんです♪

 

講師のメリハリ活用

ペッピーキッズクラブでは、日本人講師と、

ネイティブ講師、メリハリを付けた学習を

モットーに行っている状況です。

 

 

講師採用、定期的なトレーニングによって、

出来る限り、各教室のスキルの格差をなくす、

研修を行っている状況です。

 

1990年台から、英会話教室を運営してきている、

ノウハウがそこには詰まっている状況です^^

 

教材と環境の価値

 

ペッピーキッズクラブでは、モラモラという、

音声を、主に活用した、ディズニーDWEのような

教材を使っていきます。

 

 

◯カード枚数はディズニーDWEの約3倍以上

◯段階的に配布される副教材の豊富さ

◯中央出版という、大手出版会社の教材

 

 

これらの教材を活用しながら、

仲間と、同じ空気感で、子ども独自の雰囲気を、

有効活用していく教室になります。

 

自宅で実現できない世界が待っています^^

 

営業さんのしつこい勧誘を受けない方法とは?

 

せっかくのいい機会を大切にしたい。

環境に、重視していきたい。

という風に考えた時。

 

 

教室見学をしておいたほうが良い

 

 

という判断は間違っていません。

しかし、見学は、お金がかかるんじゃないの?

という疑問の声もありますが、安心してください^^

 

 

『体験を無料で受ける方法がある』

 

 

 

つまり、お子さまと一緒に、体験を

教室の状況、雰囲気を、無料で確認することができる。

といういい機会なのです^^

 

その方法については、まず、

下の画像をご覧ください^^

 

 

ペッピーキッズクラブの、

ホームページへ行くと、体験レッスン、

という表記を、選択します。

 

すると、レッスン申し込みフォームが出てきます。

下のような感じですね。

 

 

 

 

すると、入力フォームが出てきます。

必要事項、入力後、下のような画面があるはずです。

 

 

 

 

ここに、あることを入力します。

その内容は、下の項目を入力します。

 

 

◆電話を受けやすい時間帯について

◆体験を受けるとするなら、◯曜か、◯曜日がいい

 

 

など、必ず希望を付け加えることです。

そうしますと、その希望を考慮した上で、

体験レッスンの、予定を。。。

 

 

『最寄りの教室で、空き時間があるかどうか判断する』

 

 

ということに繋がります。

この方法を活用すれば、無料で受けれる状況。

さらには、営業さんのしつこい勧誘を受けなくて済む。

 

ということに繋がります^^

ぜひ、無料体験を通じて、質のいい英会話環境について、

どうなのか?を整理して頂ければと思います^^

 

ペッピーキッズクラブのホームページは、

下のボタンから、進むことが可能です^ー^

 

 

ぜひ、質の良い英会話環境を整える為に、

見学をお役立てくださいませ♪

 

それでは、今回は以上となります!

アオイでした^ー^

 

英会話教室&環境ランキング

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セイハ英語学院

 

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

やっぱりオススメな理由

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

コメントは受け付けていません。