Pocket


↑いつも応援ありがとうございます^ー^

eccジュニアの講師は英語力がない?レベルと保有資格はどう?真実の情報

 

アオイです^ー^

 

 

◯ECCジュニアの講師は英語力がない?

◯実際にどういった教育方針なの?

◯英会話教室によって差はあるの?

 

 

実際に、英会話教室は、
教室によって、差があるんじゃないの?
という風に考えてしまいますよね。

しかも、講師の英語力に差があるんじゃない?

と考えてしまった場合、
どうしたら良いかなんて、余計わからなくなりますし。

それを理解した上で、受講していきたいとかんがることは、当たり前です^ー^
実際に、講師の質が良い、悪い、関係なく、どうしたら子どものために最善の判断ができるのか。

という部分に焦点を当ててまとめさせていただきます。

 

あおいあおい

【今回のポイント!】
実際に英会話教室を、選ぶ時に、講師の質を重要視する場合があります。ECCジュニアでの講師の質は、どうなの?という質問を頂いたので、今回は、その質問に返答する形で、詳細を整理していきたいと思います。

eccジュニアの講師は英語力がない?

eccジュニアの講師は英語力がない?レベルと保有資格はどう?真実の情報

 

最初に整理しておきたいポイントとしては、
下記の3つのポイントが気になる部分ですし、
多くの方は、教室選びの時に、よく調べるポイントでもあります。

 

 

価格に見合った内容が提供されている?

講師の英語力はどうなの?

実際に通っている方の口コミ

 

 

これらの内容をメインで調べる方が、
非常に多い状況だといえますね^ー^

実際、講師の質によって、学ぶ環境は全く変わってくる状況

というのは、誰がみても分かる状況ですので、
実際気になる部分かと思います。

 

 

 

ただ、絶対的に整理しておくべき所

 

 

 

これが、整理できてないと、
失敗してしまった、、、。
ということになりかねません。

 

ですので、一緒にポイントごとに整理していくことで、
お子さまにとって、最善の判断をしていくことにつながるかと思います。

お付き合いいただければ幸いです^ー^
それでは、まずは、先程の3つのポイントを整理していきましょう。

価格に見合った内容が提供されている?

eccジュニアの講師は英語力がない?レベルと保有資格はどう?真実の情報

 

まず、ECCジュニアに関しては、
受講するクラスと、コースによって、価格が違います。

価格の違いについては、下記のポイントがあります。

1,4・5歳児&小学生クラス(週1回受講の場合/1回約40分)

授業料として月間で、6,420円(税込み)
でかかってきます。

教材費は、年間で、19,440円(税込み)となっています。

 

年間トータルで、教材費コミ、96,480円(税込み)
という状況となっています。

2,中学生(週1回受講の場合/1回約90分)

授業料として月間で、8,640円(税込み)
でかかってきます。

教材費は、年間で、15,530円~16,556円(税込み)となっています。

 

年間トータルで、
教材費コミ、119,210円~120,236円
という状況となっています。

 

 

どのクラスに受講したとしても、
年間で、10万円近くの出費になることに
違いはありません。

 

ここで、講師の質について、
実際に頂いた質問を基に、まとめていきたいと思います。

講師の英語力はどうなの?

eccジュニアの講師は英語力がない?レベルと保有資格はどう?真実の情報

 

実際に講師の質は、
地域によって全く違う、というのが、本質的部分
という状況のようです。

 

その根拠としまして、先日頂いた、
私のもとに寄せられた質問の中に、その答えが
ある状況です。

 

 

相談

 

 

実際に相談を頂いた内容が、こちらになります。
友人のススメって、断りにくいですよね^^;

ただ、明らかに、通わないほうが良い

と思ったのであれば、辞めておいたほうが無難ですし、
講師の質という観点からも、ECCジュニアは、質が
様々で、料金に見合っているか?

というと、そうじゃない所もあるようです。
これは、地域によって、場所によって、
全く変わってくる部分です。

 

 

私としての認識は、後ほどまとめるとして、
まずは、概要を整理していく流れ
となります。

もちろん、後ほどの内容では、
“ECCジュニアの最大の欠点”
についても、詳細をまとめさせていただきます。

ECCジュニアの最大の欠点

eccジュニアの講師は英語力がない?レベルと保有資格はどう?真実の情報

 

講師の質については、
基本的に地域差がありすぎる部分なので、
なんとも言えないところではあります。

ですので、講師がどうだとか、この部分は、
実際に見学しに行かなくてはわからない所。

といえますので、実際に、どうこう言える部分ではない。
という判断を私はしている状況です。
ただ、最大の欠点があるのは事実です。

 

 

 

基本、講師は、日本人講師である事実

 

 

 

英会話環境を整える意味で、
必ず必要になってくるのが、ネイティブ講師との関係性
これは、絶対に欠かせません。

 

定期的にネイティブ講師と、関わりを持つことで、
お子さまの、英会話を好きになるキッカケが全く変わってくる状況を体感できます。

あくまで、私の意見ですが、
ネイティブ環境下で、定期的に英語と触れ合うことができない。

そういった状況がある教室に関しては、
通わないほうが良いと考えています。

最低月に1回程度、定期的に、ネイティブ環境下で、学べること

このポイントを満たしていない場合は、
基本的に、避けておいたほうが良いと考えます。
まさに、ECCジュニアは、それで、あっても年一回。
大きな行事の時以外は、全て日本人講師。

 

年間10万円単位のお金がかかるのにもかかわらず、
実際に、通い続ける理由については、私も理解し難いところがあります。

 

 

では、どういった視点を持って、観察すれば良いのか。

 

 

この点について、
最後に整理させていただきます。

ECCジュニアの裏側の部分とは?

eccジュニアの講師は英語力がない?レベルと保有資格はどう?真実の情報

 

ここまで、まとめていった内容では、
基本的に、講師の質というよりも、環境整備の重要性
について、語ってきました。

 

そうなんですよね^^;
もちろん、講師の質は重要です。
けど、最も大切な部分としては、たったひとつのポイントだけなんです。

 

 

 

“あなた自身が、どういった環境を子どもに準備したいのか”

 

 

 

ということは、やるべきことは、
ただ一つということです^ー^

 

 

eccジュニアの講師は英語力がない?レベルと保有資格はどう?真実の情報

 

 

この点が、最も大切な部分だと思うのです。
もちろん、教室の質もものすごく大切なんですけどね^^;
それ以前に、どういった環境を整えるか。
私の場合だと、下記のおポイントです。

 

 

週1でネイティブ講師と触れ合える環境

定期的に、提示で通える教室

教室ありきでものごとを整理する

 

 

この視点を満たす環境を整えています。
基本的に、教室ありきで考えているのは、いくら私が英会話ができたとしても、周りとのふれあいまでは、自分ではできないから。です。

教室に通うことで、仲間ができたり、
友達だってできます。それは、元英会話講師でも、
家庭で再現できません。

 

だからこそ、多少金額が高くても、
子どもにとって、最善の判断になるのであれば、、、。
という意味で、現在の教室に通っている状況があります。

 

最後になりますが、
基本的に教室選びでは、ポイントを絞って、整理する必要
があります。

 

 

教室見学に行ってみる

子どもが楽しんでいるか観察する

本当に行けそうなら、入会を検討する

 

 

という流れで、教室見学をしていくことが
大切だと思います^ー^

そうしていくと、お子さまにとって、
最善の判断が可能になっていくのではないかと考えています。
参考にして頂ければ幸いです^ー^

 

では、今回は以上となります。
仰いでした^ー^

ランキングサイト