セイハ英語学院は子供向け英会話として効果がない?CMのイメージは実現可能?

Pocket

セイハ英語学院は子供向け英会話として効果がない?CMのイメージは実現可能?
 

アオイです^ー^

 

 

◯セイハ英語学院を検討しているけど、実際はどうなの?

◯子供向け英会話としての評価はどう?

◯実際にどういったカリキュラムがあるの?

 

 

セイハ英語学院を、検討する際に、

CMから、連想できる、イメージは実現可能?

 

そもそも、セイハ英語学院って、どんなカリキュラムなの?

これ、かなり、疑問に思ってしまいますよね!

 

 

そんな疑問を解消するために、

費用面、カリキュラム面、本当の効果について

詳細をまとめていきたいと思います^^

 

ポイントは下の内容となっていますので、

最後まで付いてきてくださったら嬉しいです!

 

英語耳は週1回の教室で実現可能?
すでに、お気づきの方も多いとおjもいますが、『英語耳は、教室だけでは実現不可能』です^^; ですが、環境をどのように整えるか、この考え方、整理の仕方で全く変わったものになっていきます。今回の内容で、料金や効果について、まとめましたので、お子様にあった環境を、作っていってみてくださいね^^

セイハ英語学院は子供向け英会話として効果があるの?

 

まず、下の動画をご覧いただけたらと思います^^

30秒足らずですが、かなり、インパクトがあるので、ワタシ的には、

ものすご~く好きです^^

 

 

 

 

もうね、イメージが

英語耳を育てる、ネイティブ環境!

っていう、メッセージ性が強いCM。

 

 

 

ここに通えば、英語耳が、育ちまくる!

 

 

 

という期待感を持たせてくれます。

ですが、現実って、そんなに甘くはないんですよね^^;

 

 

でも、考え方、教室の選び方によって、

こういったことは、可能になっていきます。

 

今回の内容では、次の項目に絞って、

正しい環境を整える、方法について、

整理していきたいと思います。

 

セイハ英語学院では、英語耳を育てることは不可能?

最終的に英語が上達するかしないか。

という部分は、基本的な努力の仕方、本人、

家族の考え方と行動が大切です。

 

ただ、教室の選び方だったり、環境の整備のしかた

というのは、誰でも判断できる内容です。

 

今回のセイハ英語学院の、効果について、

しっかりとまとめていく上で、次の項目に絞って、

お話を進めていきたいと思います。

 

 

 

 セイハ英語学院の教室運営の基本情報

 英語耳を育てる上で、かかってくる費用

 英会話教育環境を、良いものにするための具体策

 

 

 

これらの内容について、整理することで、

本当に効果があるものなのか、費用対効果はどうなのか?

という部分を、理解することができます。

 

さっそく、それぞれの項目について、

整理していきますね^ー^

 

セイハ英語学院の教室運営の基本情報

セイハ英語学院の英会話教室の効果を

把握するためには、やっぱり、大切な部分があります。

 

 

◯英会話教室の概要と、方針

 

 

これを、まずは、理解しておく必要があります。

『もうわかってるから、いいよ、、、』という方は、

次の項目に進んでくださいね^^

 

セイハ英語学院の、月謝、

概要としては、次のようになっている状況です。

 

 

セイハ英語学院の料金形態基本情報

入学金:10000円

年会費:4000円

月謝:0~3歳⇒6800円/週一回 9000円/週二回
3~6歳⇒7800円/週一回 11000円/週二回
6~12歳⇒7800円/週一回 11000円/週二回
12~15歳⇒9000円/週一回 16000円/週二回

教材費:0~3歳⇒13,620円(初年度) / 11,620円(次年度以降)
3~6歳⇒13,620円(初年度) / 11,620円(次年度以降)
6~12歳⇒13,620円(初年度) / 11,620円(次年度以降)
12~15歳⇒10,000円(初年度) / 8,000円(次年度以降)

 

すごく長いので、見ているのも、疲れるくらいです(笑)

それぞれの年齢と、通う頻度によって、金額が変わってくる状況ですね。

年間で計算すると、次のようになっている状況です。

 

 

0~3歳⇒99220円/週一回 125620円/週二回
3~6歳⇒111220円/週一回 149620円/週二回
6~12歳⇒111220円/週一回 149620円/週二回
12~15歳⇒122000円/週一回 206000円/週二回

 

 

結構ね、、、高いです、、、。

ただ、勘違いしてはいけない内容として、

次の項目があります。

 

 

高ければ、良い質を保っているは間違い

 

 

ということです。

といいますのも、教材の内容としては、

次のような教材を扱っている状況です。

 

【0~3歳クラス】

出典:https://www.seiha.com/school/english/hello

 

【3~6歳クラス】

出典:https://www.seiha.com/school/english/pre

 

【6~12歳クラス】

出典:https://www.seiha.com/school/english/element

 

教材のボリュームとしては、

年々増えていく状況ですが、基本的に、

価格相応の、教材が準備されている状況が確認できます。

 

 

合わせて確認できるのは、やはり。

 

 

この教材と、教室に通うだけでは、英語耳を育てるのは難しい

 

 

ということです。

この前提条件がある中で、他のサービスを、、、

と、模索する方がいると思います。

 

では、どういった流れで英語耳を育てることができるの?

というと、次の項目で明らかになっていきます^^

 

英語耳を育てる上で、かかってくる費用

英語耳を育てるということは、

ネイティブ環境と、触れ合う機会を設ける。

 

時間を、長く、そして、質のいい環境を整える必要があります。

これは、セイハ英語学院に限った話ではなくって、

他の教室でも行っていることなんですが。

 

 

◯教室独自のサービスを活用する

 

 

ということを、ススメられる時期が来ます。

これは、月にかかってくる費用負担にプラスされるし、

最初の段階では、特に案内はない状況です。

 

必要に応じて、活用してくださいね~。

という内容ですので、最初の段階ではあまり必要性を感じない。

という方がほとんどですからね、、、。

 

例えば、次のような物があります。

 

セイハ英語学院から提供される副教材

副教材には、表立って後悔されているものとして、

次のようなものがあります。

 

 

Skypeでアウトプット『UPトーク』

出典:http://www.uptalk.jp/wte/plan/

 

UPトークは、月4000円から始めることができる、

副教材、アウトプットの機会を設けるという、サービスです。

 

ディズニーDWEでも、このサービスを提供しているのですが、

価格としては、ディズニーと一緒です。

 

 

【国立大学がメリット?】英検対策教材

出典:https://www.seiha.com/contents/waseda

 

 

このように、教室とは別の料金を支払うことで、

実現できるものがあるんですよ~という、アピールされる時期が来ますし、

教室だけでは物足りない。

 

 

◯提供される教材だけでは物足りない

 

 

と思った方が参加する内容だと思われます。

こういった教材と、環境を整えることで、

英語耳が育つといえますし。

 

教材と、教室だけでは、限界が生じる。

ということは、誰が見ても分かっちゃう、、、

ということなんです。。。

英会話教育環境を、良いものにするための具体策

 

これまでご覧頂いたとおり、

セイハ英語学院で、英語耳を育てる。

 

 

 

 

このセルフイメージを実現するためには、

それなりの、金額を投資する必要がある。

ということを、一緒に整理できましたね^^

 

 

あれ程の、サービスを活用しなくても、相談に乗ってくれたり。

そもそも、Skypeなどではなく、実際に学べる環境が

整っている教室ってあるんです。

 

セイハ英語学院で言えば、

他のサービスを利用すると、、、。

 

 

+4000円~10000円の月額費用

 

 

がかかってきます。

0歳から3歳クラスだと、年間 最低約11万円~約14万円。

月額で約9000円~約12000円。

 

年齢を追うごとに、費用が高くなりますから、

年々負担額が増えていく状況になる、というのは、

明白ですね。

 

 

 

だったら、他の教室も視野に入れて、検討すべき

 

 

 

ということを、私は常にお伝えさせていただいています。

たとえば、下のような教室です。

 

 

 

 

ペッピーキッズクラブは、41万円の

教材を購入しないと通えない、というお話を目にしたことがある。

という方が、いると思います。

 

 

けど、価格については、地域によって、

教室によって、年齢によって、かなりの差がある状況です。

 

 

合わせてご覧頂くことで、

教室見学をする、必要性について、詳しく確認できますし、

セイハ英語学院にこだわる必要性が無いことを確認できます。

 

それでは、今回は以上です!

アオイでした^ー^

 

 

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す