英会話は幼児において効果はある?学ぶ環境を整理する3つのポイント

Pocket

英会話は幼児において効果はある?学ぶ環境を整理する3つのポイント

 

アオイです^ー^

 

 

◯子供の英会話は意味があるの?

◯どうしたら、効率的に英会話を好きになれる?

◯本当に意味のある英会話ってどうしたら良いの?

 

 

子供の頃から、英会話って意味があるの?
実際に、大きくなってから役立たせるために、どうしたら良いの?
子供の英会話ってほんとうに意味があるの?

という疑心暗鬼になってしまいがちですが、
今回の内容で、どうして行ったら良いのか、
はっきりとまとめていきたいと思います。

 

 
 
子供の英会話教育って、ほんとうに意味があるものなのか。「英会話教育を受けるタイミングとその後」に注目して、「かかる費用対効果」について、まとめていきたいと思います。

英会話は幼児において効果は本当にあるの?

英会話は幼児において効果はある?学ぶ環境を整理する3つのポイント

 

例えば、最近で言えば、
「小学校教育で、英語教育が義務化される」など、
2011年ころから、小学校における英会話の義務化。

これが、進んできている中で、いよいよ、
2020年に向けて、小学校2・3年生も義務化が
なされようとしている状況です。

 

この時期を見込んで、「英会話教育の必要性」
考えている方、やってみようと思っている方が、判断を
見誤るポイントとしては、大きく分けて、3つのポイントがあります。

 

 

 

◯安い方へ安い方へ流れていく

◯オンラインの便利さに屈する

◯子供のためにという判断基準の違い

 

 

 

こういったことは、誰にでもあることですし、
子供のために、といっても、判断は人それぞれの価値観は違う。
と言うのは、当然のことですが、基本的に考え方としては、
変わらない部分がありますし、効果を体感できるポイントが有るんですよね。

今回の内容を、ぜひ、参考にしていただいて、
お子さまのために、最善の判断をして頂ければと思います。

子供が英会話を学ぶ上で最も大切な環境を整理する3つのポイント

これは、先程出てきた間違ってしまうポイントを参考にすること。
そうすることで、実際にどうしていけば良いのかが見えてくるんです。

その内容をまとめていきたいと思います。

◯安い方へ安い方へ流れていく

英会話は幼児において効果はある?学ぶ環境を整理する3つのポイント

 

まずはじめに、お伝えしますが、
高ければ、なんでも良いかというとそれが正解ではない。
というのが、正しい見解となりますので、その点だけは、
把握しておいて頂ければと思います。

 

基本的に、高い・安い。
という部分において、下記のポイントがあります。

 

 

「安かろう悪かろう」

「高級=質がいい」

 

 

こういった判断が、なされている時代背景がありますが、
これは、全てが正しいわけではありません。

安いものには、実際に、質が悪いものもありますし、
高いものでも、質が悪いものもあります。

 

子供の為に、より、確かな判断をするためには、

フラットな気持ちで、様々な場所を見学する。体験する姿勢が必要。

 

ということがいえます。
これは、英会話を学ぶ環境を整備する上で、最も大切な
判断基準となります。

◯オンラインの便利さに屈する

英会話は幼児において効果はある?学ぶ環境を整理する3つのポイント

 

たしかに、近年の、インターネット環境は、
ものすごい勢いで、便利な環境に育ってきています。

 

 

しかし、便利=素晴らしい環境ではない

 

 

ということです。
ネットを介することで、安さを売りにしている企業も
数多くありますが、実際にオンライン英会話が安い理由としては。
ネットを利用できるからという理由だけではないのです。

 

 

”ネイティブ講師と行ってもナチュラルではない場合”

 

 

これが、非常に多いんですよね。
基本的に安さの原因は、ネットを利用する。
スカイプを利用できる、という一つの要因としては、
考えられる部分ではあります。

しかし、講師陣を見てみると、アジア系の、なまりがある
講師が多数在籍していたり、本当のネイティブ講師に出会う確率のほうが低い。

 

こういった状況はざらにあるんですよね^^;
だからこそ、ネットを利用した、英会話というのは、
安さを打ち出すことができている。

 

安い理由には、何かしらの理由がある

価値を感じる、サービスを冷静に判斷する姿勢。

 

これが大切ですね。
基本的に、お子さまの英会話環境お整える上で、最も大切なのは、
どんなサービスを選択するかよりも、最初の考え方。

親自身が子供のために、どうしてあげたいのかという、
姿勢、考え方が大切なんですよね!

◯子供のためにという判断基準の違い

英会話は幼児において効果はある?学ぶ環境を整理する3つのポイント

 

ここまで、お読みになって頂ければ、
理解していただけたと思います。
お子さまにとって、最善の判断をするために大切なこと。

それは、、、。

 

 

 

◯フラットな気持ちで様々なサービスを体験すること

◯判断の根底は、便利さよりも環境を重視する

◯大切な判断なので、子供と一緒に楽しめるかどうか

 

 

 

これらの内容に沿って、
教室なり、英会話サービスなり、利用するかどうかを、
判断していけば、間違った選択はないと思っています。

私の推奨する環境整備は、基本的に、教室を選択することです。
教室では、オンラインでは味わえない、英会話教室なりの、
環境がありますし、子供と楽しむという意味では、
もっとも効率的な、学ぶ環境だといえます。

 

実際に、オンラインでもいいですが、オンラインのデメリットは、
ネイティブ環境と宣伝しているのにもかかわらず、違った環境があったりと。

期待はずれになるケースが多いということです。

 

そうならないために、私は、教室選びの
重要性と、選ぶ際の、基本的な洗濯方法までまとめている状況です。

ぜひ、私のブログを参考にしていただいて、お子さまにとって、
最善の判断をして頂ければと思います^ー^

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す