RとLの発音の違いは子供の頃に学んでおくべき3つの理由

Pocket

RとLの発音の違いは子供の頃に学んでおくべき3つの理由

 

アオイです^ー^

 

 

◯発音の違いってどう理解すればいいの?

◯なるべく早い段階から、学んだ方がいいの?

◯子供の英会話教室ではどう教えるの?

 

 

という疑問を持つ方も多いと思います。
実際に英会話教室では、このような違いを教える段階。
というのは、全く違うやり方なので、実際に、学ぶ環境整備。

として考えた時に、発音の違いを、早い段階で、
学んでおいたほうが良いといえます。

今回の内容では、下記のポイントに沿って、進めていきます。

 

 
 
発音の違いっていうのは、ネイティブ英語で学ぶことが可能。と言うのは、言うまでもありません。今回は、「どうやって、発音の違いを学ぶことができるのか?」についてまで、まとめていくので、お子さまの英会話を学ぶ環境整備に、役立てて頂ける内容となっています。

RとLの発音の違いとは?

RとLの発音の違いは子供の頃に学んでおくべき3つの理由

 

まず、RとLの、発音の違いについてですが、
子供のうちに、感覚的に学んでおいたほうが良い。
というのは、どうしてでしょうか。

その答えは、物凄くシンプルです。
これは、外国人の方が、日本語を学ぶときと一緒です。
例えば、私のお友達から質問されたことがあるんですが、
日本語って、結構不思議に思われることが多いです。

 

 

”英語で「ブリッジ」の「橋」”

”日本語では当たり前の「箸」”

 

 

おんなじ「ハシ」という言葉でも、
意味が全く違うものって、日本語でもよくありますよね?

RとLの発音の仕方、違いには、日本語に疑問を持つ外国人と
同じ状況があることを、意識しておくと良いでしょう。

文章でまとめるよりも、動画を見ていただいたほうが早いですね^ー^
下記の内容をご覧ください。

 

 

【LightとRighrの発音の違い】

 

【LeakとReakの発音の違い】

 

【LoomとRoomの発音の違い】

 

 

実際に、日本人でも、ネイティブの方がいます。
その方が語っている内容は、ものすごく参考になるのです。

ただ、この内容に言えることとしては、下記の共通点があります。

 

 

「感覚的な問題が一番大きい」

 

 

ということです。
日本語のさっきの、意味の違い。

”される人”と、”させる人”では、全く意味が違いますよね?

この感覚というのは、日本語を小さいときから聞いて、
質問したりして、徐々に培ってきた、使い方です。

 

英語も同様のことが言えて、実際に、感覚的部分が、
大半を占めているんですよね。

じゃあ、どうしたら、その感覚を得ることができるのでしょうか。

詳細をまとめていきますね^ー^

RとLの発音の違いは子供の頃に学んでおくべき3つの理由

RとLの発音の違いは子供の頃に学んでおくべき3つの理由

 

最近では、ネイティブ英語を、教室でも、
スカイプでも、学べる環境が整ってきています。

しかし、発音の違いや、実践で役立つものっていうのは、
小さなときから、学んできた人が、スムーズに理解できます。

 

 

 

英会話をスムーズに学ぶためには、小さなときから学ぶ

感覚的部分が大半を占めている

実際に学べるのは、ネイティブだけの場合が多い

 

 

 

そうなんですよね。
日本人の講師だと、こういった感覚的部分は、
なかなか、表現しづらかったり、体感させることが難しい状況。

この状況になることが多いんですが、
ネイティブ環境で、小さなときから学んでいる子供は、
こういったことを、スムーズに行えるようになります。

 

 

 

つまり、手間が省ける

周りの子と、圧倒的な差が生まれる

 

 

 

という状況になっていくんです。
ですから、実際に、小さな時から、ネイティブ環境で、
学んでいくということは、必要だなぁ、と思うわけです。

 

私は、これは、オンラインでは学べないと言っていますし、
実際に、学ぶ環境整備をする上で、こういったことまで学べるかどうか。
これが、非常に大切なので、今回の内容をまとめてみました。

ぜひ、役立てていただければと思います^ー^
それでは、アオイでした!

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す