胎教はいつから?ディズニーの英語はオススメ?実際に役立つチェックポイント

Pocket

胎教はいつから?ディズニーの英語はオススメ?実際に役立つチェックポイント

 

アオイです^ー^

 

 

◯胎教の有効性を知りたい

◯胎教がディズニー英語システムでも可能なの?

◯どういった仕組みで胎教は成り立っているの?

 

 

このように、子どもがお腹の中にいる状態から英才教育
という風に考える段階って、ありますよね。

実際に、胎教をする上で、ディズニー英語システムが
役立つのかどうか、そして、胎教にはどういったことを
していけばいいのか、整理していきたいと思います。

 

 

胎教は行うべき?そして、ディズニーは、実際に活用できるのか?どのように活用すれば、効率的に行えるのか、詳細を纏めていきます。ポイントは、「お子さまにとっての最善策」これができるかどうかが、重要なポイントとなってきます。

胎教はいつから?ディズニーの英語はオススメ?

胎教はいつから?ディズニーの英語はオススメ?実際に役立つチェックポイント

 

インターネットで、胎教について纏めている内容で、
ディズニーのものが一番分かりやすかったので、詳細を
まとめていきます。

 

基本的に、胎教については、下記のような概念があります。

 

 

胎教という言葉の起源は中国の『青史氏之期』という古書であり、胎教思想は未開社会における禁忌や死産に対する恐怖心から生じたものではなく、聖人君子を形成する教育思想の一種であった。

日本においては6~8世紀頃医書を通じ部分的に伝来した。
江戸時代末期になると妊婦の保護や妊娠中の食物禁忌などと相まって胎教と解釈されるようになった。
明治以降は西洋医学の伝来により、科学的根拠に欠けることから否定される傾向にありつつも 家庭の絆形成や家庭教育の始発点として実践的運動に用いられるようになった。

現代においては、胎教の概念の礎は不明瞭と言わざるを得ないが、大衆に広く普及、認知されるものとなった。
特に代表的なものは、クラシック音楽を胎児に聴かせたり、妊婦が名画を鑑賞したり、絵本を読み聞かせるなどの行為が知られている。
また、妊娠中の食事に気を遣うことや、マタニティヨガ、ウォーキングなどの軽スポーツを行うことも胎教の一部であると捉えられている。

胎教の効果は一般的にあげられる胎教の効果には以下のような項目がある。

夜泣きをしない。
情緒の安定した子に育つ。
比較的安産の傾向がある。
親子、夫婦、家庭の絆を形成する。

これらの項目は充分な科学的根拠に基づいているとは考えにくい面があるが、近年[いつ?]、産婦人科医などが著書で臨床事例を発表するなどしている。

 

 

基本的に、胎児のうちから、安定した心を手に入れるための準備をしていきましょう。

という概念ですね。
この概念、ディズニー英会話でも、行っていきましょうという、動きが今あるんですよね。

では、どういった仕組みなのか、詳細を見ていくこととしましょう。

ディズニー英会話の胎教の仕組みとは?

ディズニーと言えば、ディズニーDWEが有名ですが、実際に、胎教へも、応用していく動きがあります。

ディズニーDWEでは、下記の時期が一番重要とまとめています。

 

 

胎教はいつから?ディズニーの英語はオススメ?実際に役立つチェックポイント

 

 

実際に、胎教というと、
馴染みのない言葉で、どうなのかどういった時に効果があるのか。
この辺がよくわからなーい!

ってなってしまいますよね?
ディズニー英語システムでは、妊娠5ヶ月から7ヶ月の時期が一番重要。
というお話を纏めている状況です。

 

 

 

 

このように、芸能人の方も出てきていますから、
胎教の重要性を、十分に認識してもらおう。
ということを、熱心にまとめている状況です。

実際に実際に、有効活用できる教材なのか。
その仕組はどういったものなのかというと、次の内容になります。

 

 

胎教はいつから?ディズニーの英語はオススメ?実際に役立つチェックポイント

 

 

おかぁさんのタイにないにいる状態から、英会話に慣れ親しむことで、「英会話、リズム、音楽」の刺激を与えることで、おかぁさんも、体内の赤ちゃんもリラックスできる状況が作れる。

ということですから、胎児にとっても、いい状況を作り出すことができる。
結果的に、親子関係が良好に、スムーズにいったり、英会話を好きになるきっかけを作れたりする。好循環を作ることができる。

【本当に効果があるの?】実際に役立つチェックポイント

胎教はいつから?ディズニーの英語はオススメ?実際に役立つチェックポイント

 

これは、結果的にどうだったのか。
結論を見てみないことには、なんとも言えないですし、
各家庭の家庭環境によっても、成長の仕方は、全く変わってきます。
ということは、効果を感じれるかどうかというのは、家庭環境が一番影響を受けます。

結論としては、基本的に、下記の基準があると、私は考えています。

 

 

 

◯胎教時点で、英会話が好きになるかは不透明

◯ディズニーが好きになるかは、生まれてからじゃないとわからない

◯結局、意味があるかはやらないよりはいいと言う程度

 

 

 

極論、合ってもなくても、実際にどちらでもいいと私は考えています。

ニューロンがある状態で生まれてきても、来なくても。英会話を好きになる。

そういった環境整備をするだけでも、将来の子どものために、役立つ環境整備ができます。

 

 

 

「じゃあ、生まれてくる前に、何をすればいいの?」

 

 

 

という疑問が出てきますよね?
私の場合は、子どもがお腹にいるときは、ひたすら英会話教室の体験をしていました。

そうです。
元英会話講師だって、実際にその教室の雰囲気や、先生の対応はどうなのか?このへんは、やっぱり、実際に見てみないとわからないもの。です。

 

 

 

「お腹にいるときと、0歳から1歳までは、下調べ時期」

 

 

 

企業の言われるがまま、契約なんてしたら、将来的に考えても、損をするケースが非常に多いです。

損とは、知識面もそうですが、費用面もです。層ならないために、現状としては、教室を見学しに行くことが、最も大切である。と皆さんにお伝えしている状況です。

 

それでは、今回は以上となります。
アオイでした^ー^

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す