↑いつも応援ありがとうございます^ー^

元英会話講師の私がネイティブ講師の方から学んでどうなったのかまとめます

 

アオイです^ー^

 

 

◯子供にネイティブ英会話を学ばせたい

◯実際にネイティブの先生に教えてもらうには?

◯どうやったら英会話を楽しく学んでもらえるの?

 

 

と言うような疑問を持ちますよね?
そして、ネイティブの先生に教わることで得られる副産物
についても、知りたいですよねー^^

今回の内容では、下記のポイントに絞って、
記事をサクッとまとめていきます^ー^

 

あおいあおい

【今回のポイント!】
実際にネイティブの先生から、学んだことがある私が、どうして、英会話講師をやるようになったのか。どうして、英会話を好きになることができたのか?という部分を、詳細までまとめていきたいと思います。

元英会話講師の私がどのような経緯でネイティブ講師から学ぶようになったのか

元英会話講師の私がネイティブ講師の方から学んでどうなったのかまとめます

 

これはですね。
ごくごく単純なきっかけからです。

 

 

◯友人家庭の集まり、付き合いで教室ができた

◯週に1回ネイティブ講師が家庭に訪問する

◯実際に簡単な英語を「会って」学んだ

 

 

ということです。
私の周りでは、自宅にネイティブの先生を招いて、
友人と一緒に学ぶという機会が流行していたんですね。

こういった時に、学べる経験というのは、
3つのポイントで、大きな影響を私に与えてくれました。

 

 

 

◯外国人と生で会うこと

◯同じ空気感、同じ経験を「実際に体感すること」

◯共に体を動かしながら英語を体感すること

 

 

 

これなんですよね。
本当に、子供の潜在意識に入り込む経験をさせてもらって。
そして、実際に体験させてもらって。

 

 

のちに、英語を猛勉強

英文系の大学に通うことにもなった

後に英会話講師として、活動する

 

 

という、状況になっていきました。
これっていうのは、子供の頃に、経験してきたからこそ
英語が好きになったんだと思いましたし。

実際に会って、学んできた状況が会ったから

私は英語が本当の意味で、好きになれたんだと思っています。
その経験がなかったら、私は英語が好きにはなっていなかったと思います。

今の英会話は、繋がりと実体験が少ない状況

私が英語を体験している最中、
基本的に、直接会って学ぶこと
を重点に置いて、実際にあって空気感を学びました。

 

 

この感覚が、今では薄れてきている状況

 

 

といえるのです。
これって言うのは、非常にもったいない状況です。
なぜなら、、、。

 

 

元英会話講師の私がネイティブ講師の方から学んでどうなったのかまとめます

お子さまのやる気スイッチを押せない状況

 

 

これを、作り出してしまうことが考えられるのです。
実際に、英会話を好きになるって、大変なことなんです。
今ではネット環境が整い、スカイプなど便利なサービスが増えた
これは、これで、素晴らしいことですし、活用したい。
そういった気持は、大切にすべきです。

 

 

 

しかし、子供には、実体験が必要

 

 

 

実体験を通じて、お子さまのやる気スイッチを入れるきっかけ。
これを、環境整備してあげることが大切です。

 

 

元英会話講師の私がネイティブ講師の方から学んでどうなったのかまとめます

 

 

任天堂スイッチを買い与えるのではなく、
やる気スイッチが入る環境を、与えることが大切です。

そのために、何ができるのか
非常に参考になる動画を、準備したので、ご覧いただければ、
と思います。次の項目に進みましょう。

実際に楽しんでいる様子をご覧ください

下記の動画は、ネット上で公開されている、
スカイプを使った、オンラインスクールと、実際に
教室に通う、英会話となっています。

それぞれを比較すると、明らかに違う部分が
あることに気付かされるはずです。

 

 

 

 

これは、オンラインで学ぶやつですね。
実際に喋っているお子さんの様子の違いに注目。
していただければと思います。

 

 

 

 

少人数制で、周りの子供達、仲間と一緒に学べる環境
こういった状況になることで、自然と英会話の空気感を、
身につけることができるということです。

声の大きさ、興味の矛先、上記の2点を比較すると。
大きく違っているポイントがあります。

 

 

◯パソコンを使うオンラインは、マイクや画面に注目している子供

◯教室の子供は他のこと競い合うように、英語に集中している様子

 

 

この積み重ねは、「英会話が好きになるきっかけ」
なっていくんですよね。だからこそ、私は、教室に通う環境。
その空気感を学ぶ必要性を、ブログで公開している状況なんです。

 

 

 

 

上記のボタンをクリックすると、
先程の教室の見学方法や、実際に行く際の注意点、心構え
について、詳細をまとめた記事を確認できます。

ぜひ、参考に指定ただkればと思います。
それでは、今回は以上となります。
アオイでした^ー^

ランキングサイト