【裏情報】2歳からの英会話はオンラインではデメリットが多すぎる理由

Pocket

【裏情報】2歳からの英会話はオンラインではデメリットが多すぎる理由

 

アオイです^ー^

 

 

オンライン英会話の講師って、どんな人がやっているの?

◯実際に英会話スキルはどうなの?

◯やっぱり時間効率が良いオンライン英会話が良い!

 

 

このように、感じている方も多いと思いますし。
実際に、私も、オンライン英会話を検討している時期がありました。
でも、あるポイントが、分かってから、オンライン英会話を
選択肢から除外したのです。

 

 
 
オンライン英会話のメリットと、デメリット、表面上の情報だけではなく、しっかりと根拠を持った選択をするために必要な情報をまとめています。オンライン英会話の、最大の欠点についてまとめていきます。

2歳からの英会話はオンラインではデメリットが多すぎる根拠

【裏情報】2歳からの英会話はオンラインではデメリットが多すぎる理由

 

私は、基本的に、ネイティブの先生から学ぶ重要性。
子供が小さければ小さいほど、耳を育てる意味でも、
ネイティブの先生から学ぶことが大切だと思っています。

ですが、ある、ポイントで、勘違いしている方が、
本当に多い状況を、私は知っている。
ということです。

 

 

 

「外国人=ネイティブ」

 

 

 

このように、捉えている人が多いってことです。
その、一番わかり易い場所としては、オンライン英会話です。
オンライン英会話で、ネイティブ講師と、紹介されている方。

実際に、講師として、散開している方の多くは、
どんな人なのか、ご存知でしょうか。

 

 

 

◯アジア系の講師が多い状況

◯さらには、フィリピン系の講師が多い状況

 

 

 

母国語が英語ではない人が、ネイティブ講師として、
紹介されていたりするのです。

どこが?というよりもほとんどのオンライン教室では。

という意味ですので、大体のオンライン教室では、
アジア系の、講師が多いというのが実情です。

 

人種差別などではなく、
実際に、ネイティブ講師ということを、
謳っておきながら、じつは、母国語が、違う場所の方のいる。

講師の数を揃えるためには、どうしても、
手を出さなくては行けない部分があるってことですね。

2歳からの英会話教室はオンラインではダメ

【裏情報】2歳からの英会話はオンラインではデメリットが多すぎる理由

 

ですから、英会話を学ぶために、必ず必要なことは、
本当に、母国語が英語の方から教わったほうが良い。
ということです。

 

この学べる環境というのは、オンラインでは、
ほぼ不可能な状況ですし、価格が安い背景には、
きちんとした理由があるから安いんです。

 

 

 

”安かろう悪かろう”

 

 

 

ではありませんが、
基本的に、安い場所には、何かしらの理由がある。
ということを、理解しておいたほうが無難ということです。

お子さまにとっての最善の判断をするために必要なこと。

これだけは、しっかりと、整理して、子供の、
学ぶ環境整備をしていってもらえたらと思います^ー^

 

 

 

  • オンライン英会話講師は、ほぼアジア系
  • 実際にネイティブ講師はほとんどいない
  • 本当の英会話はリアルでしか学べない

 

 

 

と考えておいたほうが無難といえます。
では、今回は以上となります。
アオイでした^ー^

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す