学習障害のある子供向け?英語はフォニックスで学ぶべきか詳細をまとめます

Pocket

学習障害のある子供向け?英語はフォニックスで学ぶべきか詳細をまとめます

 

アオイです^ー^

 

 

◯学習障害がある子どもの英会話教育で迷っている

◯障害がある子どもの英会話はあるの?

◯どういった環境で英会話を習えばいいの?

 

 

こういった疑問や不安って、
障害を持っているお子さまに対して、悩む。
そういった経験をしている方もいると思いますし。

実際にどういった環境整備をすればいいか、頭を抱える
ということは、誰にでも起こりうることです。

今回の内容では、学習障害がある。
という場合に、英会話教育をやりたい!と思った時。
どういった環境整備をしていけばいいのか。詳細をまとめていきたいと思います。

 

 

実際に、学習障害があるからと言って、学ぶ環境を慎重に選ばなくちゃいけない。そういった考えになる方が、非常に多いですが、じつは、本質は違っています。その本質部分。どういった環境整備を行っていけばいいのか。について判断しやすいような内容を、纏めてみたので、参考にしていただければ幸いです^ー^

学習障害のある子供向け?英語はフォニックスで学ぶべきか

学習障害のある子供向け?英語はフォニックスで学ぶべきか詳細をまとめます

 

まず、学習障害があるお子様がいる場合、
フォニックスで、学んだ方がいいというお話があります。
これって、どうなの?という疑問を頂くことがあるんです。

先に結論を言っておきますが。

 

 

 

“方法なんかより、大切なものがある”

 

 

 

確かに、障害、、、。
という言葉を聞いたり、専門家の話の内容を聞くと、
障害を持つことって、ハンディだったり、そのハンディを乗り越える方法。

サービスや環境を、提案されることが多い状況。
という場合が非常に多いんですよね。

けど、ものごとの本質という部分を、見抜いてしまえば、英会話を学ぶ環境整備をどうやって、準備していけばいいのか。本質を理解した上で、お子さまの環境整備をしていくことが可能になっていきます。

 

まず、フォニックスとは?

まず、フォニックスについて、親しみがない方の為に、
フォニックスとは?という部分を
簡単にまとめますと、下記の内容です。

注意;フォニックスの知識がある方は、次の項目に移ってください。

 

 

学習障害のある子供向け?英語はフォニックスで学ぶべきか詳細をまとめます

 

 

 

 

 

画像と動画でまとめると、上記のような感じですね。

このように、ある一定の「規則性を持った設問」を、
コツコツと紐解いていく方法です。簡単な方法であるがゆえに、
幅広い人に役立てていける、というのがフォニックスの大きな特徴です。

 

 

文字と、画像の融合

 

 

を積極的に行っていきますから、
実際に、学習障害が合っても、自分のペースで、行うことが可能。
だから、友好的であると言われることがあります。

 

そもそも、英会話教室などは、「英語のシャワーを浴びせる」ということが、大きな目的で、コミュニケーションを図りながら、英語に親しみを持ってもらうこと。

これが、重要だとされていますよね。
じゃあ、フォニックスと、通常の英会話教室、何が違うの?学習障害を持っている場合は、どういった判断をしていけばいいの?

 

この疑問について、解消していきたいと思います。

学習障害がある場合はフォニックスが一番有効的なのか?

学習障害のある子供向け?英語はフォニックスで学ぶべきか詳細をまとめます

 

フォニックスは、簡単な学習方法として人気があります。
その為、学習障害がある場合でも、有効活用できる方法として、
親しまれているのは理解できたと思います。

 

 

 

“しかし、絶賛している方の多くは、業者さん”

 

 

 

である場合は非常に多い状況です。
確かに、有効活用できる場合だってある
という状況になる方もいます。

確かにフォニックスは素晴らしい、けど、見落としているポイントがあります。

 

 

 

「やっていることは、基本英会話教室だって一緒」

 

 

 

ということです。
つまり、学ぶ場所の違いだけで、やっていることは一緒。

子どもにとって、大切な部分を何に重点を置くか。

というのは、各家庭の判断がいちばん重要なんです。
つまり、おかぁさんと、お父さんの判断が大切ということです。

 

私としては、学習障害が合ったとしても、
“障害だから、ということで、特別扱い?深く考えすぎる?”
ということを、するよりも、下記の手順で思考を整理する必要があると考えています。

 

 

 

1,教室の雰囲気を実際に見に行ってみる

2,その上で、続けれそうか様子を見てみる

3,続けてみようかな?もしかしたら楽しめるかなぁ・・・

 

 

 

と思ったら、
その時は、フォニックスだろうが、
普通の教室だろうが、通ってみることが一番いいんです。
何よりも大切なことは。

 

 

“お子さま自身と、親であるあなたが楽しめるかどうか”

 

 

これが、いちばん重要なんですよね!
私がオススメしている見学すべき教室については、
下記の内容でも、纏めているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

では、今回は以上となります。
アオイでした^ー^

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す