子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

Pocket

子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

 

 

アオイです^ー^

 

 

◯子供の将来の夢、どうなるんだろう

◯自分たちの子供の老後はどうなるんだろうか、、、

◯平々凡々と暮らせれば、それでいいっか!

 

 

というように、考えて、子供には、
自由に、自分の進みたい道に進んでもらいたい。

親としては、そういった考えになることが多いですよね。
しかも、平々凡々と、何事もなく、過ごしてもらえれば、
親孝行なんて、、、望まない。

相関がている方も、多いのではないでしょうか。
そんな私も、「子供の将来について」考えさせられた
きっかけがありました。

 

 
 
実際に、老後の状況を目の当たりにすると、「このままじゃダメだ!」という、間隔に陥ったときのお話しを、参考に、「子供の将来像について、どう考えておくべきなのか?」について、詳細をまとめていきます。参考にして頂ければ、幸いです^ー^

子供の将来の夢ランキングと老後の生活における現実

子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

 

子供の将来について、考えたことってありますか?
正直、私は、息子が5歳になるまで、特に考えていませんでした。
そして、小学校に上がる時、息子が将来の夢について、
語ってくれたことがあるんですよね。

 

 

 

「野球選手になりたい!」

 

 

 

うーん。
素晴らしい夢ですよね!
そして、夢を実現した時、素晴らしい世界が待っています。
でも、考えてみてください。これって、ものすごいリスクを抱えています。

別に、息子の夢を批判したいわけじゃないです。
あくまで、現実のお話しですので、参考までに。。。

 

 

競技人口:67,312人(2015年ウィキペディア調べ)

プロになれる人数:約116人

平均年俸:約3,678万円

 

 

あくまで確率論ですが、
日本の全人口は、約1億人です。

その中で、プロ野球選手になれる数っていうのは、たった100人ちょっとです。
年俸約、3000万円のために、ものすごい争いを繰り広げている状況です。
プロ野球選手になるためには、人間性も、技術もそうですが、
なにより、「運」がものすごく大切という世界です。

 

 

 

夢を持つことは素晴らしいこと

でも、夢が叶わない時だってある

 

 

 

夢を持つことは素晴らしいことです。
そして、子供が夢を持った時、応援してあげる、
支えるのが親だと想うのです。

でもですね。失敗することだってあるわけです。
だからこそ、親が、その選択肢を、陰ながら支えつつも導いてあげる必要性がある。
と、息子の夢を聞いた時に、調べていて、
気づいたことだったんです。

ちょっと、調べるのと、野球について、理解するのが、
とてつもなく大変でしたが、、、^^;

でも、これって、ものすごく大切なんですよね!
なぜなら、老後に直結するお話だからです。

子供の夢ランキングと老後についての現実世界

子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

 

子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

 

このデータは、ソニー生命が、2017年に、
中高生を対象とした、将来の夢について、ランキングを
まとめたデータになります。

 

共通して言えることは、下記の内容です。

 

 

 

「日本国内における就きたい職業ランキング」

 

 

 

つまり、報酬に限界がある職業ばかりということです。
昔なら、先程の職業ランキングに入ってくるようなもので、
将来安泰のような状態になっていました。

さらに、YouTuberなども出てきていることから、
職業の幅というのは、どんどん広がりを見せています。

 

 

子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

しかし、肝心なのは、職業の選択の幅じゃない

 

 

ということです。
日本の会社、日本の職業、日本に限定された職業に就く
この、危険性について、まずは、親自身が気づくべきなんですよね。

例えば、一般家庭の、会社員だったとします。
老後って、どんな生活なのか、想像したことがあるでしょうか。

 

 

 

子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

 

 

 

これは、日本年金機構が、出している
2ヶ月毎にもらえる、年金受給額です。
この年金額というのは、年々減少傾向にあります。

私は、現在30代後半^^;
ですけど、私達が、老後を迎える時、
この半分すらもらえない状況があると言われています。

 

 

子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

 

 

だからこそ、これが必要なんです。
その解決策について、まとめると、次の内容になります。

自分の将来の可能性は自分で広げることができる状況

これを、親が、意図的に作り出してあげる必要があるということです。
私の場合で言うと、こうです。

 

 

子供は野球選手になりたい夢を持っている

けど、リスクを軽減させるために英会話を学ばせている

 

 

英会話を好きになり、英会話を好きになるきっかけづくり、
これさえできれば、基本的に、世界の共通言語に近い状況の、
英語を使うことができるわけです。

ということは、、、。

 

 

 

子供の将来の夢ランキングと老後の生活はあまりにもかけ離れている?

「日本国内の職業に、すがる必要性すら無い」

「大切なのは、将来を見据えたプラン」

 

 

 

選択肢は、少ないよりいくつかあったほうが良い。
もし、野球を途中で諦めたり、他の道を目指そう!
そう思えた時に、英会話を使って、何かしよう!

という気持ちに、なれたりします。
こうなることで、将来の可能性というのは、
少しでも広げることができるんですよね。

 

 

 

◯だから、英語が必修科目となる

◯将来を見据えて、環境を整える

◯貧富の差が激しくなる前に対策を

 

 

 

ということで、
私はこのブログを運営している状況です。

今までの日本の風潮としては、親は自分の将来を
考えていればいい。子供の将来は子供がなんとかするさ!

という考え自体古いんですよね^^;
親も、子供も協力しないと、生活できない状況へと、
今の日本は進んでいる段階に、気づくべきなんです。

 

ぜひ、英会話を通じて、子供の将来のためにも、
可能性を広げる選択を、していってもらえたら嬉しいと
思っていますよ^ー^

アオイでした。

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す