七田式セブンプラスバイリンガルは効果なし?英会話業界の真実

Pocket

 

アオイです^ー^

 

◎七田式セブンプラスバイリンガルの効果は?

◎フラッシュカードの弊害って何?

◎セブンプラスバイリンガルは英語教材としてどうなの?

 

英会話教材として人気だから、、、

という理由で、七田式セブンプラスバイリンガルを、

検討されている。

 

私もそうだったんですが、

ネット上で、口コミが多く出ているものって、

ものすご~く気になりますよね!

 

そこで、今回、

七田式セブンプラスバイリンガルの効果について、

どのような効果が見込めるのか。

 

本当の所、英語業界の真実について、

お話していきたいと思います^^

 

ぜひ、一緒に整理していただけると、

嬉しいです^^

 

 

七田式セブンプラスバイリンガルが、本当の意味で、効果を発揮するポイント。そして、家庭で完結させる英会話環境について、本当のところをまとめていきたいと思います^^ 実際、家庭でも完結させることが可能ですが、扱い方を間違えると、意味のない事になってしまいますので、ぜひ、一緒に整理できればと考えています^^

 

七田式セブンプラスバイリンガルは効果なし?

 

先に結論を言ってしまいますが、

基本的に、七田式セブンプラスバイリンガルは、、、。

 

 

『効果あり!だと考えていただいて結構です』

 

 

というのが、私なりの結論なんですが、

1つだけ、条件付きで、効果あり!

と言える内容です。

 

 

この条件を知らない方は、

かつての、私がそうだったように、

英会話環境において、かなり!

 

 

後悔してしまうことになります

 

 

そうならないために、

どうして行ったら良いのか、具体的に、

英会話環境整備をどうしていけば良いのか?

 

その考え方について、

詳細までまとめていきたいと思います^^

 

ぜひ、一緒に整理して頂ければと思います^^

それでは、次の内容から、具体的な考え方について、

整理していきますね^^

 

英会話業界の真実と教材を上手く活用するコツ

 

私のブログをご覧になってくださっている

あなたは、英会話教材の役割を、

どのように考えているでしょうか。

 

そして、英会話教材を、発行する側。

つまり、教材の販売者側の考え。

少しでも考えてみたことがあるでしょうか。

 

 

◎教材を購入する側の、『要望』

◎教材を販売する側の『思惑』

 

 

この部分を整理することで、

“英会話業界における、真実が見えてくる”

といえます^^

 

販売する側、購入する側、

それぞれの、思惑を、これから整理していきたいと思います。

 

七田式セブンプラスバイリンガルの教材を購入する側の視点

 

セブンプラスバイリンガルは、

基本的に、3つのポイントを抑えた形で、

教材が成り立っているんですよね!

 

 

700フレーズを活用した、インプット

潜在能力を引き出す、フラッシュカード

完全記憶を可能にするCDセット

 

 

このように、購入者側の視点として、

もっとも、メリットに感じる部分は、

下記の内容です。

 

 

◎自宅にいながら、英語を自然と話し出す感覚

 

 

これを、叶えることができる。

その可能性に賭けてみたい。

 

そういった、想いを掻き立てるような、

商品販売手法だったりしますよねぇ、、、。

う~ん、この辺がうまいんですよね。

 

例えば、下の画像のように、

まるで、自然と話し出すような感覚、

理想像が、想像できちゃうわけですから、、、^^;

 

でも、勘違いしてはいけない部分があります。

そもそも、教材を販売する側の思惑です。

 

どういった思惑があって、

教材を販売している状況なのか、

一旦整理してみましょう^^

 

セブンプラスバイリンガルを販売する側の思惑

 

この視点を整理することで、

日本における、英会話教育環境の整え方。そして、

基本的な考え方を整理することが可能です。

 

そもそも、セブンプラスバイリンガルは、

どういった位置づけで、教材を販売しているのでしょうか。

まず、価格面と、教材内容を整理してみましょう。

 

 

◎教材料金は、29,800円

◎先程まとめた3つの柱の教材内容

 

 

というわけです。

七田式は、七田チャイルドアカデミーという、

教室を開いています。

 

なおかつ、教材販売は、インターネット上で、

数多く販売している状況です。

 

教材を販売する側の思惑としては、

基本的に、下の思惑があるんです。

 

 

◎教材を手に取ってもらうこと

◎そこから、教室の存在を知ってもらうこと

◎少しでも、教室に通う生徒を増やしたい意図

 

 

が、裏には潜んでいます。

その理由としては、基本的に、日本の

英会話教育環境整備の考え方。

 

これを知っておく必要が、あるわけですね!

では、どういったことかというと、

次の内容に移ります^^

 

日本における『英会話を学ぶ環境整備』の考え方

 

今の日本の、英会話を学ぶ環境整備として、

『教室ありきで、学ぶ環境を整えましょう』

という考え方が一般的です。

 

理由としては、ものすご~く単純で。

 

 

◎教室に通うことで、親の負担を軽減させる

◎教室の仲間と、同じ空気感で、一緒に学べる

◎餅は餅屋の精神で、他人に委ねる大切さ

 

 

英会話を学ぶ環境を整えるには、

人との繋がりが、大切ですよ~ということです。

 

でも、疑問に思いますよね?

 

 

『じゃあ、なんで、教材なんか販売するの?』

『最初から、教室に通ってくださいと言えば良いじゃない』

『どうして、わざわざ、教材販売なんかするの?』

 

 

こういった疑問を持っている方もいると思います。

これも、理由は単純です。

 

 

 

“最初から、年間数十万円かかる教室にスッと入りますか?”

 

 

 

ということです。

まずは、教材を購入してもらうことで、

教室に通えば安心だ!

 

という感覚になりやすい特徴があります。

最初に、教材を購入しているからこそ、安心しやすくなる。

そういった状況を、教材購入によって、実現しやすくなります。

 

 

◎つまり、教材購入は、教室の入口の一歩

 

 

と、考えておくことが、無難なわけです^^;

この部分を整理できずに、教材を購入してしまうと、

七田式チャイルドアカデミー、一択しかない。

 

という選択肢がやってくるといえます。

私は、そうなってしまっては、もったいないと思うんですね。

 

 

“せっかくなら、自分の子供に合った、教室選択”

“どうせ、教室ありきなら、他のものも見るべき価値がある”

“それぞれのお子様にあった環境がある”

 

 

と思うからです。

確かに、七田式というと、かなり有名です。

そして、良い環境整備をしていると思います。

 

 

でも、選択肢はそれだけではないですし、

基本的に、各ご家庭、あなたや、あなたの友人、

すべての人が、同じ価値観だ。

 

 

ということは、言い切れませんよね?

だからこそ、教室ありきで考えて、まずは、

様々な教室を見学すること。

 

 

 

“お子様と一緒に、まずは見学して、同じ空気で様子を見よう”

 

 

 

ということは、非常に良い機会だといえますよね。

なので、私は、教室選択において、ものすごく

重視すべきポイントを、整理しています。

 

それが、下の記事内容なんです。

 

裏技的な考え方と英会話教室選びのコツ

 

この記事を確認することで、

英会話教室の考え方って、こうなんだぁ♪

ということを、整理できますし。

 

選択肢が1つだけということが、

もったいなく感じてしまうはずです。

 

ぜひ、お役立ていただければと思います^ー^

それでは、今回は以上となります。

 

お子様にとって、最善の英会話環境を

整えて頂ければと思います^^

アオイでした!

kizi

英会話教室&環境ランキング

 ペッピーキッズクラブ教室見学

 

ranking01

ペッピーキッズクラブは、費用面、教材費で、酷評されることがありますが、私の場合は視点が違います。どの英会話環境でも、それなりに費用がかかるものです。だったら、様々な英会話教室を見学した方がいいことを、レビュー内容で理解できます。

レビュー詳細

 

 セブンプラスバイリンガル

 

ranking02

この内容は、教材についてですが、実は、教室と同じくらいの費用をかけることで、得られるメリットが存在する。ということを、確認できる教材になっています。

レビュー詳細

 
 セイハ英語学院

ranking02

セイハ英語学院は、CMでも、有名なアレ(笑)が私のツボです^^ 基本的には、他の教材や教室と、変わりない状況ですが、基本的な視点は、多くの場合、共通点があります。それらの内容を確認できるレビューを下のボタンから、確認できます。

レビュー詳細

ランキングサイト

コメントを残す