amazon転売(せどり)コンサルは対面式でも受けない!

こんにちは、高橋です。

今日はアマゾン転売(せどり)のコンサルは受けない方が良い理由を語ります。僕は6年以上前からアマゾンを使った稼ぎ方はやめておいた方が良い……という発信を続けてきました。

まぁ、弱小ブログなので「そんなこと、知らんわ!笑」って方がほとんどだと思いますけどね。

2021年現在、アマゾンは約変更の嵐で稼げなくなってきている事実もあります。この事実と共にコンサルを受けない理由を解説させていただければと思います。

それでは行きましょう。

amazon転売(せどり)コンサルは対面式でも受けない!

僕が過去6年ほどせどりのコンサルをオススメしてこなかった理由としては「稼ぐのが難しいから」といった単純な理由ではありません。

稼ぐのはコツを掴めば比較的簡単に稼げる事実がありますけど、「簡単に稼げる=どうなるの?」を考えられていない場合が多い、

プラスして……

  • 以前から規約変更の嵐で稼げなくなってきている
  • 物量を増やし薄利多売じゃないと稼げない


上記のように過去も今も変わらない状況があったんですよ。

そういった意味でせどり批判?とも取れる注意喚起をしてきたわけです。でも不思議に思いませんか?どうして日本のアマゾンは「販売者をいじめている?とも思える状況」になってしまうのか…

そこにはきちんと、理由があるんですよ。

規約変更の嵐になり販売者が稼げなくなる理由とは?

日本のアマゾン販売者をいじめ続ける「どんな理由でも返品を受け付ける等」の改悪を続ける理由とは「アマゾンが日本に力を注ぐメリットがないから」です。

アマゾンはネット業界を支配しているといってもいい状況です。その理由はここで語ると長くなるのであえて伝えませんが、

アマゾンが日本に力を入れるなら「販売者にも、購入者にもメリットのある仕組み構築」を目指すのが当たり前です。

確かに2015年くらいまでは日本のアマゾンでも稼ぎやすく、このあたりから個人で起業し稼ぎ始めた人が増えてきました。しかし、2016年以降は改悪の連続で個人で起業した方々を苦しめてきました。

アマゾンは日本以外しか眼中にない
アマゾンは日本で販売プラットフォームと思われていますが、違います。ウェブサービスで儲けまくっている企業です。つまり、販売プラットフォームはウェブサービスの品質を高めるために活用しているにすぎません。

そんなウェブサービスをメイン事業とするアマゾンが、日本のアマゾン市場を見捨てている状況である、ということは何を意味するのか。ここが国内においてアマゾンを使わない方が良い根本的な理由なんですよ!

物量が多くなりすぎる……その覚悟はできていますか?

アマゾンを使って稼ぐと考えた場合「数千万円の仕入れ資金がある」もしくは「中国輸入等のOEMで一発屋」のように稼ぐしか道はありません。

過去にアマゾンと言えば「個人でも簡単に、価格差と売れるタイミングを予測できさえすれば…稼げる!」みたいな発信がされていましたが、それも終わりを迎えました。

今は中国業者の嫌がらせに耐えながら、OEMでアマゾンを使う業者が稼げているだけ。もしくは資金が潤沢にある業者が稼いでいる状況です。

じゃあ、個人のせどり実践者はどうしているのか?というと、メルカリやヤフオク、楽天、ヤフーショッピングなどのプラットフォームで、中古品を仕入れて販売している、という感じです。

加えてせどりで稼ぐきっかけを掴んだ場合「安く仕入れて高く売る精神」が染みついています。これは仕入れ金額が安すぎる感覚が抜けずに「ブランド品等を仕入れようと思っても、一歩前に進めない」といったことになるわけです。

商品を売ると言っても、これまで仕組みが素晴らしかったアマゾンに依存していたため「販売力」も伴わないため稼ぐことが難しい……と感じているせどり実践者が多いわけです。

これは、対面コンサルを受けることによって簡単に解決できる話ではありません。ですから、あなたが稼ぐためには「物量を増やし、資金は潤沢に、不良在庫を抱えてもいい覚悟」が必要なんですよ。

ブランド品転売の実態

僕がやっていることはせどりとは逆です。

6年以上、実践していることは変わりません。なぜかと言えば、以前から僕は下記のようなことを言い続けているんです、

  • 人が難しいと感じることにチャレンジし続けよう
  • 1つのことに特化して、諦めずに行動し続けよう
  • 簡単なことを選択せず、難しいけどできたらわくわくする選択をしよう


こういったことを言い続けていたんです。

ブランド品転売は「偽物を仕入れたら怖い」とか「目利き力が必要だ」だから難しいと思われがちですが、基礎を身につけちゃえば稼ぐのは難しくありません。

稼ぐきっかけを掴むまでが苦しい。だから難しいと感じているだけです。

これは僕が特別だという結論漬けは関係ありません。単純だけど努力を続けてきた結果「今、せどりが稼げなくなってきている」反面「ブランド品転売は稼ぎ続けられるだけ」といった単純な話です。

【結論】副業でやるなら小規模&コスパが重要でしょ!

30品で30万円 稼げてしまうことも…

信じられますか?上記の写真だけで30万円稼げてしまうこともあります。

これはたまたま稼げたのか?というとそんなことはありません。コツコツ行動していくことによって少ない品数でも稼げるのです。

せどりをバカにしているわけではなく、副業で稼ぐならばこういったことを目指したい人がほとんどなのに「実現できない方法」を選択してしまっていることに危機感を持つことが大切なんですよね。

一見、せどりは楽に稼げる印象を持ちますが、実は違うんですよね……

今回の記事を参考にしていただければ幸いです。
高橋でした。